校長室から

夢なき者に 成功なし

昨日無事、平成25年度の入学説明会が終わりました。
桜の花も校名に違わぬがごとく咲き乱れ、入学生の前途を祝っているかのようでした。二百名を超える入学生と保護者の皆様の前で挨拶をしましたが、どの顔も、目もしっかりとこちらを向いて、新しい生活への期待と不安とそれにもます意気込みを感じました。

我々が子どもたちに関われるのは長い人生の中でたった三年間ではありますが、その三年間はどの時代よりも繊細で、敏感で、成長する最も大切な時期です。その責任を思うと身震いがしますが同時に「よし、やってやるぞ。我々にまかせとけ!」という気持ちがふつふつと湧いてきます。
新入生の皆さん、挨拶でも言いましたがこれから3年間、一緒に手を取り合い夢の実現に向かっていきましょう。

夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、

計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし

故に、夢なき者に成功なし。