新着情報

低圧電気取扱特別教育

低圧電気取扱特別教育を、本校にて12月25、26日の二日間実施しました。

キャタピラー教習所株式会社様より講師を派遣していただき、37名の生徒が受講しました。

この特別教育を受けることにより、下記の業務ができるようになります。

1 低圧の充電電路(電気が通っている電線)の敷設若しくは修理の業務
2 配電盤室、変電室等区画された場所に設置する低圧の電路のうち充電(電気の通っている)部分が露出している開閉器(ブレーカーなど)の操作の業務

つまり、感電の恐れのある業務に従事する場合は、受講しなければいけません。

なお、これらの作業は第二種電気工事士を取得していても、この特別教育を受講していなければ行うことが出来ません。